労働関連法規

労働関連法規とは、一般に労働者の生活・福祉の向上を目的とする法のことです。

労働関連法規の体系

労働関連法規には、労働条件・労働福祉・社会保険などに関する各種の法律が含まれ、労働者と使用者の関係を規律するとともにさまざまな場面で労働者の保護を図ることになります。