ヤマウチの用語集

用語集です。

ライン組織

ライン組織は、最も古くから存在し、基本的なライン権限を中心に形成された単純な組織形態です。

続きを読む

プロダクト・マネージャー制

プロダクト・マネージャー制とは、機能別組織のよさを活かしながらも、その欠点であるセクショナリズムを解消するための手法です。

続きを読む

企業市民(コーポレート・シチズンシップ)

企業が積極的に社会における役割を果すことが求められていること。

続きを読む

コンピテンシー・モデル

コンピテンシー・モデルとは、特定の職務や職位で高い業績を上げた人材に共通する思考や行動様式の特性であるコンピテンシーをもとに、”目指すべき人材像”を描き、それに近づくように人材を育成することです。

続きを読む

IR活動

IR活動とは、企業が投資家などに対して必要な情報を自発的に開示すること。

続きを読む

健康保険法

健康保険法は、労働者の業務外の事由による疾病、負傷若しくは死亡又は出産及びその被扶養者の疾病、負傷若しくは死亡又は出産に関して保険給付を行い、もって国民の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的としています。

続きを読む

最低賃金法

最低賃金法とは、日本最初の実質的な最低賃金制を規定した法律です。(1959年公布)

続きを読む

PDCAサイクル

PDCA サイクルとは、事業活動における管理業務を円滑に. 進める手法として、W.E.デミングらが提唱した概念です。

続きを読む

高年齢者等雇用安定法

高年齢者等雇用安定法は、定年の引き上げ、継続雇用制度の導入等による高年齢者の安定した雇用の確保の促進、高年齢者等の再就職の促進、定年退職者その他の高年齢退職者に対する就業の機会の確保等の措置を総合的に講じ、もって、高年齢者等の職業の安定その他福祉の増進を図ることなどを目的としています。

続きを読む

育児・介護休業法

育児・介護休業法は、育児又は家族の介護を行う労働者の職業生活と家庭生活との両立が図られるよう支援することによって、その福祉を増進するとともに、あわせて我が国の経済及び社会の発展に資することを目的としています。

続きを読む