組織用語

組織用語

男女雇用機会均等法

男女雇用機会均等法は、法の下の平等を保護する日本国憲法の理念にのっとり、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保を図るとともに、女性労働者の就業に関して妊娠中及び出産後の健康の確保を図る等の措置を促進することを目的としています。

続きを読む

退職一時金制度

退職金を一度に支払うのが退職一時金です。

続きを読む

雇用保険法

雇用保険法は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上、その他、労働者の福祉の増進を図ることを目的としています。

続きを読む

労働安全衛生法

労働安全衛生法の目的は、労働災害を防止し、労働者の安全と健康の確保や快適な職場環境の形成を促進することです。

続きを読む

労働者災害補償保険法

労働者災害補償保険法の目的は、業務災害の補償(保険給付)、通勤災害の補償(保険給付)、社会復帰促進事業の実施です。

続きを読む

社内/社外ベンチャー制度(コーポレート・ベンチャリング)

社内/社外ベンチャー制度(コーポレート・ベンチャリング)とは、硬直化した既存の組織では難しい、新しい有望な事業を育てるための制度です。

続きを読む

事業部制組織とカンパニー制組織の違い

事業部制とカンパニー制の違いを、トップ、編成単位、資金管理、投資管理、人事管理の項目で整理しました。

続きを読む

労働組合法

労働組合法は憲法で保障されている労働三権を具体的に規定した法律です。

続きを読む

カンパニー制組織

カンパニー制組織とは、事業部制組織のもつ独立採算制主義をさらに徹底させた組織形態です。

続きを読む

ファンクショナル組織

ファンクショナル組織は、それぞれの担当する職能に関してのみ部下を指揮命令する権限を持った組織です。

続きを読む